ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2017-9-21

ペット葬儀の流れ

大切なペットが亡くなってしまった。長年連れ添った、それこそ家族と言っても過言ではないペットが亡くなれば、その悲しみと喪失感は計り知れないものがあるでしょう。そんな大切なペットが亡くなれば、ちゃんと供養してあげたいと思うのではないでしょうか。
ここではペットを飼っていれば、誰もがいずれ経験することになる葬儀の流れについて紹介していきたいと思います。

一番初めに行うことは、業者に連絡して葬儀のプランを決めることです。
ここでは個別火葬か集団火葬、または個別埋葬か集団埋葬を決めます。火葬なら立合いの有無も決める必要があります。さらに火葬した後に返骨してもらうかによりプランは変わってきますので、しっかり決めておきましょう。

次に業者の迎えが来るまでペットを安置しておくことです。これは日を置く場合もありますので、家で大切に安置しておく必要があります。その際にペットに感謝をして身体を清めてあげるといいでしょう。
そして火葬の際にはペットの使用していたおもちゃや花などを一緒に入れることができますので思い出のあるおもちゃなどの準備もいておくのも大切です。ただし、金属製あるいはプラスチック製の物は入れることができませんのでそこは注意が必要です。

最後に納骨・永代供養についてです。
返骨を望む場合は、遺骨を受け取ってその後に納骨する場所を決めることになりますが、返骨を望まない場合は、遺骨は業者の責任によって納骨室で供養されます。また、納骨・供養方法が決まらなくても、49日間は預かってくれるという業者もあるそうですので心配する必要はありません。
その際、ペット葬儀のことで何か不明なことや不安なことなどがあれば、一度当サイトに相談してみてはどうでしょうか。貴方の力になれるかもしれません。

バックナンバー

このページのトップに戻る