ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2017-9-7

届け出の必要性

大切なペットの葬儀は何事もなく平穏に終えたいものです。ペット葬儀では分からないことも多いでしょう。実は役所への届け出が必要な場合があります。犬の場合は狂犬病の恐れから市町村役場への届け出が義務づけられています。飼い主の住所と氏名、犬の死亡年月日、登録番号を明記する必要があります。犬以外の動物は基本的に手続きが義務づけられていませんが、通常ペットとして飼われない、ライオンやトラ、鷲、鷹などの場合は手続きが必要です。これは都道府県の条例によって定められています。ご自身の都道府県や自治体で問い合わせを行った方が良いかもしれません。

また火葬は近年、ペット専用の施設であるペット霊園での火葬が一般的になっているようです。一緒に燃やしてあげたいものはお花や好きだった食べ物、小さな愛用品は可能な場合もあります。安全上の問題から金物やプラスチック類などは入れてあげられないこともあるようです。
また、火葬のかたちも様々で、火葬車でご自宅の前などで火葬してくれる場合もあるようです。音やにおいはなく周囲への配慮から社名や宣伝を控えた車で来てくれるというところもあります。
分からないことも多くあるでしょう。お困りの際は当サイトにてご相談いただくことをおすすめします。

バックナンバー

このページのトップに戻る