ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2017-8-24

ペットの火葬が必要な理由

大切なペットが亡くなってしまったとき、飼い主様が最初に迫られる選択は、ご遺体をどのように供養するかであると思われます。
熱帯魚やハムスターなど身体の小さなペットであれば、お庭に穴を掘って埋めてあげるというのも一つの選択肢になり得ます。しかし、犬や猫など中型以上のペットとなると単純に埋葬することは難しくなるかもしれません。

飼い主様にとってはとても大切なペットのご遺体ですが、法律上は『一般廃棄物』として扱われてしまうのが現状です。そのため公共の土地や空き地などに穴を掘って埋めることは法律で禁じられています。
また、ご自宅の敷地内に埋葬する場合においても、浅い穴だと腐敗臭が発生して近隣住民に迷惑がかかってしまったり、臭いを嗅ぎつけた野生動物によって墓穴を掘り返されてしまう可能性があります。掘り返されず、腐敗臭などの周辺被害を防ぐには、垂直に1メートル近い穴を掘る必要があるとされていて、個人で掘ることはあまり現実的ではありません。

しかるべき葬儀で送り出してあげることは、法的な面から見ても大切なことなのです。当サイトでは飼い主様のご希望に合わせたさまざまなペット葬儀業者をご紹介しています。人生を共に過ごした大切なパートナーを、後顧の憂いなく見送ってあげてください。

バックナンバー

このページのトップに戻る