ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2017-7-27

ご遺族の意志に合った葬儀方法を

近年のペットを持つ家庭の増加とともに、長年一緒に過ごされた家族ともいえるペットを、人間と同じように供養してあげたいと考える方も増えているようです。今回は、ペット供養の方法を大きく3つに分けて説明したいと思います。
1つ目は、ご自身の土地に埋葬する方法です。この場合お金がかからない点がメリットですが、注意しなければならないのは、ご自身の保有する土地以外の土地、例えば公共の場や他人の土地への埋葬は法律で禁止されているという点です。小さい動物の埋葬は可能でも犬などの大きな動物を埋葬するスペースがないというケースも出てくるかもしれません。また、掘った穴が浅い場合は腐敗した臭いが近隣の住民の迷惑になる可能性もあります。
2つ目は、自治体に依頼する方法です。各地域の自治体にペットを火葬または引き取りをしてもらいます。この場合、比較的安価に葬儀を済ませることが出来ますが、自治体によって葬儀の方法が異なり、選択肢がない、もしくは少ないようです。
3つ目は、民間事業への依頼です。ペット葬儀を行う民間企業は全国各地に多く存在しています。この場合の葬儀料はペットの大きさや葬儀形式、依頼する会社によっても様々です。民間業者の場合、火葬・埋葬、個別・合同、のように葬儀の形式が様々であるため、ご家族様の意志・考えに合った葬儀方法と葬儀会社を選ぶことが出来ます。
大切なペットが亡くなってしまうことはとても悲しいことです。ペットのため、そして飼い主様ご自身のためにも、希望にかなった方法で葬儀を行うことが望ましいでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る