ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2017-7-10

ペット供養の仕方

大切にしていたペットが亡くなるというのはとても悲しいと思います。

そこでペットが亡くなった時にペットのために何ができるのかを考えてみましょう。
・身体を清める
軽く濡らしたタオルで遺体を拭いてあげたり櫛で毛並みを揃えてあげるほか、遺体が死後硬直を始めますので、出来る限り普段の姿でお別れができるように遺体を整えてあげましょう。
ケガや傷などは臭いや体液が染みだしてくることもあるため薄い布で覆ったりしましょう。夏場などには虫の対策にもなります。

・遺体を安置する
持ち運びしやすいよう丁度いいサイズの箱や、ない場合はシーツやタオルなどに寝かせ、運ぶ時に遺体を傷つけることのないようにしましょう。置き場所はできるだけ涼しい場所を選び、腐敗を防ぐためにも保冷材などで冷やしてあげることも重要です。

・ペットに感謝を
ペットが亡くなってしまった後にもっとこうしてあげればよかったと後悔される方もいらっしゃいます。
しかし、ペットのほうも後悔してほしいとは望んでいないはずです。ペットの願いは残された方の幸せなので家族の方が笑顔で見送っていただくことが重要です。
【ごめんね】よりも【ありがとう】の言葉を伝え安心して天国に行ってもらえるようにしましょう。

ペット供養のことで何かございましたらご相談ください。きっと力になれるはずです。

バックナンバー

このページのトップに戻る