ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2017-5-8

遺品を必要としているところへ譲る

可愛がっていたペットの死を乗り越えることは容易ではありません。『ペットロス』という言葉の浸透度が示すとおり、ペットを亡くした多くの人が長くつらい気持ちを抱えていらっしゃいます。
ペット葬儀後、遺品を処分出来ずにそのままという方も多いのではないでしょうか。
遺しておくというのも勿論思い出を振り返るアイテムとして良いのでしょうが「気持ちの整理がつかない」「見るのも辛い」という方は思い切って他に必要としているブリーダーの方や、動物保護団体に譲ってみてはいかがでしょうか?
インターネットで探すと、エサ皿やペットシーツなどの譲渡をお願いしているところがたくさんあります。ご近所でペットを飼っているところ、飼い始めたところに声をかけてみるのもいいかもしれません。
気持ちの整理がつかない、ずっと悲しい想いを抱えているというなら思い切って遺品を手放してしまうという手もあります。譲渡なら誰かの役に立つことで気持ちの整理が少しでも行えるかもしれません。遺品を遺すことでつらい気持ちを思い返してしまうという方にもおすすめです。
悲みに暮れて、遺品は手付かずで置いてあるという方は是非考えてみてください。

バックナンバー

このページのトップに戻る