ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2017-3-6

お骨の粉骨も行なうことがあります

皆さんは粉骨、というものをご存知でしょうか?火葬後のお骨を、細かい粉末状に加工してもらうことなのですが、人間の場合、お骨を散骨したり、何か他の形状に加工する時に行なうことがあります。 同じように、ペットのお骨でも散骨を行なう例が増えているそうです。 ペット用の骨壷は、人間用のものに比べればかなり小さいものですが、やはり家にそのまま置くには目立つこともあるようです。デザインも凝ったものもあるようですが、やはり骨壷がお部屋の中にそのまま、と言うのは、他のご家族や来客の方の手前、少し気まずくなるものです。 そこで、より小さなモニュメントに加工するときに、原料として使われるお骨は粉末状にされる場合があります。 また、分骨の手間を考えると、粉骨は分けやすいことも遭って、ご実家、独立されたお子様方に分けることもかんたんです。 更に、お骨を霊園でペット供養してもらう時、粉骨済みのお骨でないと受けてくれない場所もあるようです。 いずれにしても、ペット供養の形として、ペットのお骨の粉骨という方法があることは、ご検討されておいても良いでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る