ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2016-9-29

ペットロスと向き合う

現在は、少子高齢化などの関係から家族の一員としてペットを迎え入れることも多くなってきています。そのため、かつてのペットは愛玩動物という面が強かったのですが、近年は伴侶動物(コンパニオンアニマル)としての面が強くなってきました。ペットを飼う事はストレスの解消や思いやりの心を育むのに有効とされており、医学的にもペットの利用が注目されているほどです。 それだけ重要な位置づけとなっているペットですが、それだけに忘れてはいけない事があります。それは、ペットとの死別です。中には亀のように長寿なペットもいますが、基本的にはペットの方が先に亡くなることになります。そうなりますと、ペットを失った事による強いショックから「ペットロス症候群」に陥ってしまう事があるのです。重度のものになりますと、長期間にわたってうつ病や不眠症などを患ってしまうことになります。これは、ペットへの依存が高まっている現代ならではの問題と言えます。 難しい事かも知れませんが、ペットを亡くした際には気持ちに折り合いをつけることが必要です。その死を受け入れるために、ペット葬儀が必要になるのです。ペット葬儀を行う事によってペットの死を受け入れ、気持ちよく送り出す事が気持ちの整理につながるのです。ペット葬儀はペットだけでなく、その飼い主にとっても必要な儀式と言えるでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る