ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2016-7-26

お遺体の安置をしましょう

ペット葬儀までの間、ペットの遺体をどこかに安置しておく必要があるでしょう。ペットを一定期間安置する方法について紹介していきます。まずは「大きめのボックス」を用意してください。ペットが足を伸ばしても余裕がある大きさがあれば大丈夫です。このボックスの中に、底から順番に「ビニール」、「ドライアイスや保冷材」、「タオル」を入れましょう。ビニールはドライアイスや保冷材などから出てくる水分を防ぐために、タオルは遺体を保護するために使用しますので、なるべく大きめのサイズを用意しましょう。これで棺は完成になります。次に、毛並みを整えたペットを納棺しましょう。この際の注意事項として、死後硬直が起きますので、前足・後足を胸側に少し折り曲げてあげてください。ここまで来れば、ペット葬儀までの間、ペットとゆっくりと過ごすことができるかと思います。ペット葬儀までの間、安置している部屋の温度をなるべく下げて、ペットと寄り添って声をかけてあげてください。しかし、ペットを安置する場所や遺体を保護する物が無い方もいらっしゃるかと思います。ペット葬儀業者の中には、ペットの遺体を代わりに安置してくれる業者がありますので、ペット葬儀をご利用の際に、安置について、一度確認してみてはいかがでしょうか。

バックナンバー

このページのトップに戻る