ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2016-7-15

飼い主だからこそできることを

これまで共に沢山の思い出を重ねてきたペットが亡くなったら、悲しくてしばらくの間は何も手に付かない状態になるでしょう。しかし、最愛の存在だからこそ、最後の旅立ちをサポートしてあげる必要があるのではないでしょうか。ペット供養のニーズが高まりを見せている昨今、どのようなものが選ばれているのか、紹介しましょう。例えばペット火葬にも色々あります。複数の遺体をまとめ火葬する合同火葬や、1組ずつ火葬を行う個別火葬があり、選択できるようになっています。個別火葬ですとお骨上げをしてくれますから、遺骨がほしいという場合におすすめです。また、遺骨をどうするかということもよく話題になりますが、最近はペット霊園も増え、そこに納骨する方も多いようです。もし自宅に庭があるようでしたら、庭に遺骨を埋葬してあげてもいいでしょう。さらに、葬儀会社によっては小さなカプセルに骨を入れてくれるサービスもあり、好評なようです。供養の方法についてはこのように色々と選択肢がありますが、やはり大切なのは残されたご家族が気持ちの整理をいかにうまくするかということ。そのためにも、ペット葬儀やペット供養をするときには、心から納得のいく方法を選ばれることが重要ではないでしょうか。ペットを家族として迎え入れることも、最期を見守り、旅立つ姿を見送ることも飼い主にしかできないことです。悲しみや思い出と向き合いながら、最後まで愛情を持って対応できたらいいですね。

バックナンバー

このページのトップに戻る