ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2016-6-16

気持ちは伝わっています

「ペットは家族」という認識も、随分と浸透してきたかと思います。時代の変化と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、そのような認識が広まるのは、とても良いと言えるでしょう。ペットちゃんも人間の子供と同様、飼い主に甘えたり一緒に遊んだりしますので「家族」という認識が出るのは当然ですね。 ただ、そんなペットちゃんを大切に思うあまり、色々と後悔な気持ちを持ってしまう飼い主は少なくありません。例えばよく聞くのが「もっと大切にすればよかった」、「もっとこういうところに気づいてあげればよかった」など、悩みの内容は人それぞれとはいえ、飼い主が後悔な気持ちを持つというのは、皆様一緒です。 そんなに気に病む必要はありません。確かに後悔な気持ちを持つのは当然と言える感情なのですが、そういう気持ちを持っているからこそ、ペットちゃんを大切に育ててきた証なのではないでしょうか?ペットちゃんは人間と違って喋ることはできません。でも、人間と同じ感情はあります。言葉は伝わらなくても、飼い主の気持ちはちゃんとペットちゃんに伝わっているのです。 どうか、ご自身を責めたりせず、気持ちが落ち着いたらペット葬儀をご依頼ください。当社はペット葬儀を行う複数の業者の見積りを比較することが可能です。

バックナンバー

このページのトップに戻る