ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2016-5-16

手元供養でずっと一緒に

「子供たちが独立して寂しいから」「動物の命の大切さを教えるために」ペットを飼う目的は各家庭によって異なるでしょう。しかし、ペットに注がれる愛情に違いは無いことと思います。ペットは単なる愛玩動物などではなく、立派に家族の一員として迎えられています。しかし、ペットの多くは人間より寿命が短く、いつかは死別してしまうことになるでしょう。それはとても悲しい出来ことではありますが、最期のお別れを清々しいものにするためにも、ペット葬儀が必要になるのです。 その需要の増加から、今では人間の葬儀と同じように、ペット葬儀を取り仕切ってくれる業者が多くなりました。そのサービスも幅広く、予算や希望に合わせて最適なプランを提案してくれます。ペットを亡くした悲しみは大きく、その供養の方法までなかなか頭が回らないこととは思いますが、ペット葬儀業者はそのような遺族を全力でサポートしてくれるのです。悲しみを和らげ、葬儀という形でペットに恩返しをするためには、忘れてはならない存在です。 遺族の中には「供養した後も、ペットと一緒の時を過ごしたい」そう願う方も少なくありません。その要望を叶えるために、ペットの遺骨などを再利用したサービス(手元供養)も存在することをご存知でしょうか。人気が高い物では、遺骨を納めたキーホルダーやブレスレットなど、身に着けられるアクセサリーがあります。他には、ペットの毛を入れたクリスタル、さらには遺骨や遺灰などから採取した炭素を用いてダイヤモンドを作製するサービスを行う業者もあるのです。全ての業者が行っているわけではありませんが、亡くなった仔といつも一緒にいられる、素敵なサービスと言えるでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る