ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2016-4-22

ペットも大事な家族です

犬や猫はペットとして世界中の方々に愛されており、高級なペットは一匹数百万円という値段で取引されています。ペットのお世話が面倒で飼いたくないと思われる方も多く居られるでしょうが、子育てと同じく、苦労の数だけ愛情が深まるのです。その様な時間を共に過ごしてくれるペットは、人間ではなくとも立派な家族の一員と考えられるでしょう。しかし、飼うことのできる動物達の寿命は人間より短く、普通に生活をしていると飼い主より先に亡くなってしまうでしょう。犬や猫の寿命は10~15年辺りと言われており、テレビ番組のヒットに伴い、一時的にブームにもなったハムスターの寿命は3年辺りと言われています。もし愛していた可愛いペットがお亡くなりになると、胸に穴が開いたような喪失感に耐えなければいけません。しかし、ペットと一緒に生きた思い出に縛られずに、一歩ずつ前へ進んでいかなければなりません。一昔前までペット葬儀はあまり世間に認識されるものではありませんでしたが、現在はペット葬儀を行う家庭が増え、ペットでも人間と同じ様に火葬をした後、霊園で安らかに眠ってもらう事ができます。ペット=ただの動物という認識は、もう日本には存在しないのかもしれません。

バックナンバー

このページのトップに戻る