ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2016-1-15

小動物の火葬もご相談ください。

長年一緒に暮らしてきたペットにも、いつかは必ず別れが訪れます。ペットは人間よりも寿命が短いので、私たちはその悲しみと向き合わなければならないのです。犬や猫の葬儀を行うことは知られていますが、ハムスターやインコなど、小動物のペットを飼っている方はペットが亡くなられた時のことを考えたことがありますか?「犬や猫ほど大きくないから、葬儀ができないのかな?」「ペットの遺体をどうすればいいのかわからない」という疑問もあるかと思います。悲しいことに葬儀ができないと思い込み、無念ながらゴミとして捨ててしまったりする方や、近所の公園などに埋めてしまう方もいるようです。しかし、公園に埋めるという行為は違法行為とも言えるのです。もちろん、長年共にしたペットですから、そうならないためにもきちんと供養してあげたいですよね。実はこういった体の小さな小動物でも、きちんとした葬儀や火葬、納骨まで行ってもらえるのです。火葬のタイプは大きく分けて2つあります。まずは【合同火葬】です。合同火葬とは、他のペットと一緒に合同で火葬を行うものです。ですから料金は安くなるものの、遺骨が返ってこないことがほとんどです。2つ目は【個別火葬】です。こちらは一体ごとに火葬をしてもらえるので、火葬後に立ち会いができたり、遺骨も戻ってきます。小動物のペットは特に寿命が短いため、葬儀・火葬・納骨をどうするかということを事前に踏まえて考えておくと良いでしょう。当サイトでは小動物の葬儀についてのご相談も多数ありますので、不明点もお気軽にご相談ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る