ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2015-11-23

手元供養

ペットが亡くなった時、多くの方が遺骨を共同墓地に収めたり、お墓に収めて供養されることがほとんどかもしれませんが、それ以外にも様々な供養の形が登場しています。火葬した後遺骨を撒くという人もいますが、それ以外にも遺骨や毛や爪などのペットの体の一部をいつまでもそばに置いておくことが出来るというものもあります。

遺骨を骨壷やペンダントなどの中に収めて大切にしまうのは昔から行われていたことですが、
近年科学技術が発達し、遺毛などからDNAを採取、そのままアクセサリーの中にDNAを収めて身に付けることが出来るというサービスがあります。これは画期的なアイデアで、いつまでもペットとの思い出を心の中に留めておけるということから非常に人気となっています。
それ以外にも、遺骨からダイヤモンドを作り出すというサービスを行っているところもあります。
作り方はまず、遺骨から炭素を取り出します。その後ダイヤモンドが結晶化する時の同じように作られるというものです。

遺体から何かを作りだすということに抵抗がある人もいますが、いつまでも忘れないという気持ちを込めてこうしたものを作るというのも良いものかもしれません。
まずはしっかり葬儀を行って、最後のお別れをすることから供養を始めましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る