ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2015-9-24

ペット火葬のタイプ

私たちの多くは、犬や猫の他、様々な生き物を飼うことを「ペットを飼う」という表現をしますが、人によってそれらの生き物は、相棒であり、友達であり、家族であり、人間との関わり方と何ら変わりがない、という方も少なくありません。そういう方たちにとっては、ペットの死は人間の場合と同じ悲しみを抱くものであり、人間と同じように送ってあげたいと思うものなのです。そのような需要に応えるべく、最近は『ペット葬儀』を扱う会社が非常に増えてきました。本サイト『ペット葬儀なび』では、全国を対象に多くの優良ペット葬儀会社をご紹介していますので、もしペット葬儀をしたいということでしたら、是非ご利用頂きたいと思います。さて、人間が亡くなった後火葬されるように、ペットの葬儀においても同様に火葬がされますが、ペットの火葬にはいくつか種類があるので、今回はその種類のご紹介です。 ◆合同火葬 他の家庭のペットと合同で火葬するものです。合同ということで料金は最も安くなりますが、他のペットの骨と区別が困難なため、返骨出来ないこともあるので注意です。そのまま合同で納骨されることが多いです。 ◆個別火葬 合同火葬と違い、1体ごと個別で火葬するので、人間と同じように返骨が可能です。火葬の際に立ち会える「立会個別火葬」と、立会不可で火葬会社に委ねる「一任個別火葬」があります。 最近では、火葬車を自宅まで持って行き、自宅の駐車場で火葬する「訪問火葬」というタイプのものもあるようです。ペットの葬儀をお考えなら、どのタイプの火葬にするかもよく考えましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る