ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2015-8-26

死後硬直にご注意

親しい者とお別れするほどとても辛いものはないと思います。 それは人だけでなく、ペットに対しても同様です。 ペットも家族と同じ。 ペットが亡くなったら、キチンと葬儀を挙げておかなければなりません。 また、それだけでなく、安らかな姿で安置させておくのも大切です。 ペットにも死後硬直というものがありますが、ペットの死後硬直は、思っていたよりも早く始まっていきます。 順序は、手足→腹部→頭部といった流れになります。 もし、この死後硬直をそのままにしてしまうと、手足が突っぱねてしまい、棺に収まることが出来なくなってしまう場合があります。 ですので、まずペットが亡くなった後は、手足を胸の方へ折り曲げてあげましょう。 また、毛並みを整えてご遺体を清めることも忘れないようにしてください。 まず口と瞼を閉じた後は、ぬるま湯で湿らせたタオルで全身をゆっくりと拭き取りましょう。 時々体液がご遺体から滲み出ることがあるので、シートの上にご遺体を置いて拭き取り、 ガーゼで口と肛門を拭き取ってください。 また、夏の場合、暑さで遺体が傷みやすくなってしまうので、 保冷剤をタオルで包んで、腹部あたりに来るように入れてください。 準備が整いましたら、葬儀屋にペット葬儀をお願いしましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る