ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2015-2-18

ペット供養の意味

ペットを飼ったことがある方はわかると思いますが、長年一緒にいたペットは家族同然だと思われるでしょう。 もし、そういった大切なペットが死んだ時、私達にできることは何があるのでしょうか。 悲しみにくれるよりも、その死を乗り越えて、前向きに生きて居れば、きっと先立ったペットも幸せに感じる と思います。 もちろん、これまで暮らしてきた意味も込めて、ペット自身の供養をしっかりと行うことも、また重要なことです。 供養をしっかりと行うことで、残された人たちの心の整理を行うことが出来ますし、飼い主からペットへ向けた お礼を言う最後の場でもあります。 人間と同じように、ペットも安らかに眠って欲しい。飼い主の方々の思いは年々強くなり、業者でも様々な プランを用意しています。中には、人間と同じように宗派による供養の方法も用意されているということで、より 飼い主の方々の気持ちに寄り添った受付対応が可能ということなので、もしご自身のペットが最期を迎えた時は、そうい った業者に相談されることをお勧めします。

バックナンバー

このページのトップに戻る