ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2015-2-10

業者選定は重要です

最近は人と同様に、ペットも火葬を行う事例が増えています。ペットの遺体は法律上は一般廃棄物 ということになり、自治体に任せると通常のゴミとして処分されることが多いです。 自治体によってはペット用に火葬炉を備えていることがありますが、それでも個別対応ではなく 合同火葬になるのが一般的で、火葬後の灰についても通常の廃棄物として処分されることが大半です。 そこで出番となるのが民間のペット葬儀業者です。ペット葬儀業者では専用の火葬炉、または移動火葬車 保有しているところもあり、これなら個別対応も可能となり、火葬後の灰を引き取って家で供養を行う 事も出来ますし、専用のペット墓地で供養してもらうことも可能となります。 しかし、一部の心ないペット葬儀業者では火葬後の灰の扱いが雑であったり、そもそも火葬を行わず にペットの遺体を違法登記するなどの問題が定義されています。 また、移動火葬車による火葬の場合、きちんとした整備が行われていない、火葬するペットの大きさに 火葬車の炉が小さいなどの問題から煙や臭いが発生し、周辺住人から大きなクレームとなることもあるようです。 これらを回避し、大切なペットの遺体を安らかに供養するには、きちんとした受付対応が可能な業者なのかを しっかりと把握して、信頼できる業者に任せるようにしましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る