ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2015-1-27

ペットの火葬のご相談も多く頂いております

 昔はペットが亡くなった場合は庭や公園に埋めるというのが主流だったのですが、最近では地下水の汚染などの観点から、土葬は避けられる傾向があるようです。また自分の土地ではない公園や河川敷などにペットの遺体を埋めるのは、実は違法行為に当たります。そのためか私どものところでも、ペットの火葬や火葬後の遺骨を納めるための霊園に関するご相談を多く頂いております。ペットの火葬についてですが、人間の場合と違って体重によって料金が変わってきます。ですから大型犬を火葬する場合の方が、小型犬の場合より料金が高くなります。なおペットの火葬は当然のことながら、人間の火葬場とは違う施設で行います。人間の火葬場より数が少ないので近くにないというケースもありますが、車で引き取りに来てくれる業者もいます。
 火葬後のペットの遺骨は霊園に納めることになります。霊園には個別のお墓の形になっているものもあれば、ロッカー式の簡素なものもあります。もちろん納骨のための料金もピンからキリです。どれを選ぶかは、飼い主の方のお気持ち次第でしょう。私どもではペットが不幸にして亡くなられた場合のための、火葬や納骨の業者を紹介しております。これらのことでお困りの場合は、お気軽にお電話ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る