ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2014-12-10

ペットの寿命について

生き物には寿命があり、必ずいつか死ぬ時が来ます。 人間の寿命は男性が75歳程度、女性は少し長生きで80歳程度と言われていますが、ではご自宅で飼われている ペットがどのくらいかご存じですか? 多くの家で飼われている犬の場合、例えば近年小型犬として人気が高いダックスフンドは14年から17年程度、 同じく小型犬のチワワが14年から16年、トイ・プードルが少し短くなって12年から14年程度と言われています。 大型犬になると若干寿命が短くなってゴールデンレトリーバーやジャーマンシェパードで12年程度だそうです。 猫は放し飼いの猫と室内飼いの猫で若干の差があるようですが、一般的には室内飼いの猫のほうが長生きで平均 13年から15年程度の寿命と言われています。 これ以外の小動物では一般的に犬や猫よりも短命なものが殆どです。 もちろん、ここで上げた寿命は平均値で、飼い方や個体差で少しずつ寿命は変わってきます。 ですが、ここで分かるのは一度ペットを飼ったら何年後かには必ず寿命を迎える日が来るということです。 大切な家族であるペットが亡くなった時のことを考えて、ペット葬儀のことについて調べておくのは重要なこと だと思います。

バックナンバー

このページのトップに戻る