ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2014-6-28

犬の火葬場はきちんと確認しよう

もし、あなたの愛犬が突然亡くなり深い悲しみに包まれているとします。
弔いをするために犬を火葬場に連れて行こうとしましたが、あいにくご自宅の近くには犬の火葬場がありませんでした。亡くなった犬を火葬場に連れて行く事が出来ず、困りはてたあなたは、愛犬を抱いて、やむなく近くの空き地や公園などを周り、やっと河川に良さそうな場所を見つけたので穴を掘って埋葬したとします。すると、その行為は公共の場に一般廃棄物を不法投棄したという事になり、法的に罰せられると言う事をご存知でしたでしょうか?
そもそも、大切な愛犬の遺体を一般廃棄物として扱うに法律に対して、愛犬家としては納得出来ないものですが、あなたが特に悪気無く行ったその行動が罰せられる点で注意が必要です。但し、ご自宅の敷地内あるいはご自分の私有地内であれば必ずしも犬を火葬場に連れて行かずとも埋葬が許される様です。とは言え、異臭の原因にもなります。
ご近所とのトラブルを避けるためにも、埋葬される時は穴を深く掘って埋葬されるなど配慮が必要です。ご近所に犬の火葬場がない場合は引き取りに来て下さる業者もありますので、心配かもしれませんが、そちらを利用されると良いでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る