ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2014-5-27

動物のお墓の種類

近年、ペットを飼う人が増えている。しかし、生きている間には癒され良い事も多いと思うが、亡くなってしまった場合の事も今後調べておく必要がある。
動物の墓においては、主に二種類ある。共同の墓地と個別墓地である。共同墓地は他の動物たちと一緒に埋葬されるため、金額的には個別墓地に比べると安くすむ。個別墓地は、各々に墓石などをたてることになるため、金額はかなりかかるが、思い入れのある家族同様のペットであれば、そうすべきであろう。
それぞれメリット・デメリットはあるようですが、何よりもかわいがってきた飼い主が決めることである。近頃は動物の墓専用の霊園などもある。その動物の墓には、納骨堂が設けられていることが多いそうだ。期限を設けた納骨堂もあるらしい。
主に動物の墓は火葬を行う葬儀社が運営している事が多く、葬儀社さえ手配しておけばそれほど戸惑うことはないであろう。人間の場合と同様に、ほとんどが墓参りなどはいつでもできるようです。定期的に供養をしてくれる場合もあるそうです。
動物の墓におけるビジネスは、現代の日本にとってはこれから発展していくビジネスではないかと考える。ストレスを抱える多くの日本人は、今後も動物に癒しを求めると思うからである。

バックナンバー

このページのトップに戻る