ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2014-6-18

近年の犬猫霊園

近年、墓不足と言われる世の中、動物においては同じことが言えるのだろうか。
近年は犬や猫を飼う人々も多くいる。したがって人間と同じように、亡くなった場合に備えることも重要になってきている。犬猫霊園としては、特に都心部に大きいものを構えているとこもある。
そして、犬猫霊園でありながら、家族の一員であったペットと、亡くなってからも共にしたいと願う人々のために、一緒のお墓に入る事のできる犬猫霊園があることにも驚かされた。本人の希望も踏まえ、墓石なども多種多様であり、昔ながらのものもあれば、現代的ないわばアートのようなものまである。
尚、近年の人間世界にもみられるロッカー式のような犬猫霊園もある。どのようなタイプを選ぶにしろ、飼い主の思い入れや金銭面での問題をクリアしなければならない。
都心部においては、小学校で子供たちが飼っていた動物を葬儀から供養まですべて無料で行っている犬猫霊園も存在することを知り、これにもまた驚かされた。奉仕活動に一環であるそうです。幼い時から命とむきあい、尚故人をしのぶことの大切さや、命の尊さと向き合わせるよい機会を設けてくれているように感じる。人間と同様に、墓不足にならないよう願うばかりである。

バックナンバー

このページのトップに戻る