ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2014-3-17

犬と猫の葬儀

ペットと最後まで付き合う、ということは、家族のように大切にしているペットが死を迎えるまできちんと責任をもって世話をしてあげるということです。
最近ではペットの飼育数は犬猫だけで2,000万匹を超え、家族の一員として火葬することが一般的になってきました。しかし火葬後の納骨やペットのお墓への埋葬など、多くの方にはまだ知られておらず、少しずつ広まっているところです。また、人間と同じような犬の葬儀に関しては、飼い主の要望がありながら、なかなかペット霊園で対応できないのが実情でした。
大切なペットは家族の一員なので、人間と同じようにきちんと犬の葬儀をしてあげたい、人の葬儀はお通夜があるのに、犬は火葬だけでなぜ犬の葬儀はないのか、という多くの飼い主の疑問や要望に応えるために人間と同様の犬の葬儀を用意するペット霊園ができました。ある動物霊園では人間の葬儀と同様に、犬の葬儀当日に自宅で生花の祭壇を設け、僧侶が行き、自宅葬儀を行っています。
葬儀後は霊園に移動して火葬、供養されます。これらは大切なペットを安らかに送ってあげたいという思いから生まれた葬儀です。お花や祭壇も色々な種類があり、和風や洋風なども選ぶことができます。

バックナンバー

このページのトップに戻る