ペット火葬・ペット供養・ペット葬儀のことならペット葬儀なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7877

コラム

スタッフ待機中

24時間365日ペット葬儀の電話相談受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7877

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談する

2014-5-15

犬の火葬の仕方

家族同様に過ごしてきた大切な愛犬がなくなった場合、大変つらいですが、犬の火葬を行ってお別れをしなければなりません。 土地があれば、そのまま埋めても法律違反にはなりませんが、一般的には犬を火葬する方法が広く鳥行われています。まず、犬の火葬を行うに当たり、火葬場に予約の電話を入れましょう。 犬の火葬方法ですが、人間と同様の方法で行う立ち合い火葬、立ち合わないで火葬場に任せて行う個別火葬、他のペットとまとめて火葬してもらう、合同火葬があります。後で納骨したい場合は立ち合い火葬か個別火葬を選択しましょう。犬とともに火葬してもらえるものに生前食べていたドッグフードや愛用していたおもちゃがありますので、犬の横に添えてあげるとよいでしょう。また、お花もいれていいので、最後は綺麗に飾って送り出してあげましょう。 火葬場まで行けない場合は、火葬場や霊園の所有している、搬送車を出していただけるので、安心して申し出をすればいいかと思います。犬の火葬の費用は5kg未満の小型犬の場合は6000円、5kg~20kgの中型犬は8,000円、20kg以上の大型犬の場合は10,000円が相場のようです。火葬場の受付にて、登録抹消が行なえるので、愛犬手帳や鑑札を忘れず持っていきましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る